風邪、気管支炎、ぜんそく

2010年1月14日 (木)

風邪は早めの予防が大切!

5年ぶりに風邪を引いてしまいました。

いつも皆様に、「手洗い・うがい・板藍茶」で風邪やインフルエンザの予防をしましょう。なんて言っていたものの・・・・。かっこ悪い話です。

今回は、最初、喉に何かペタっとくっ付いたような違和感を感じました。夕方ごろでした。ここで何とかしておかないと酷くなったら困りますので、喉の痛みに効果のある風邪薬「天津感冒片」を服用しました。

仕事をしながら様子を見ていますと、少しのどの違和感が改善してきました。やはり早めの服用が効果的かと思いつつ、入浴後もう一度「天津感冒片」を服用しておきました。

翌日は快調と思いきや、また喉の辺りにいがらっぽい違和感を感じました。少し寒いような感じもあり、入浴後遅くまで起きていたのが良くなかったのでしょう。その日は午後から外出予定があり、忘年会も断れないので、何としてもと「銀翹錠」と「葛根湯」に「板藍茶」を加えて服用しました。

喉の痛みが取れて、気分よく出かけました。風邪を引いていることを忘れていて、調子よく忘年会で少しアルコールも入っていました。

悲劇は翌朝です。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、に熱っぽさがあり、これは風邪を引いてしまいました。さすがに仕事を休むわけにはいかず、朝から大慌てで「天津感冒片」と「柴胡桂枝湯」に「鼻淵丸」を服用しました。寝込むことはなかったのですが、不摂生が抑えていた風邪を悪化させてしまう結果になりました。

風邪のときは、早めにかぜ薬を服用して、早く休むことですね!
くれぐれもご用心ください。

                 大津 よねくら薬局 米倉しく子

|