« 中医臨床懇話会(2018年10月22日開催)より | トップページ

2019年2月22日 (金)

2月定例会報告

インターネット全盛の現代ですが、お客様と直に面と向かって、たくさんお話をお伺いする中で、適切なご提案をさせて頂きたい。
どんなお仕事もそうですが、皆様の健康に関わっていく私どもの仕事は、特にお客様からのご信頼なくしては成り立たないものです。
 
「紙の力でお客様とのよりよい信頼関係を築いていく。」
 2月定例会は、地域商店コンサルタント・山田文美先生(株式会社ごえん)より、「紙の力」と題してお話をお伺いしました。
 
 店頭でのご相談とともに、さらにお伝えしたい情報を「お手紙させて頂く」機会がありますが、この「紙の力」こそがとても大切とのこと。
お受け取り頂いた情報がお客様に活用いただけるものでなければ意味がありません。そのためにはどのような心構えと準備が必要なのかを、みっちりご指導頂きました。
 
 中でも、私がすぐに取り組まねばと決意したことがあります。
物事を深堀りする日々の習慣作りです。
参加者全員で、ある事柄についてどんどん掘り下げるトレーニングをしましたが、これが中々に難しく。。。 と同時に、広くしかも深い知識と、それを伝える言葉を得てこそ、お客様に役立つ情報としてお届けできるのだと感じました。
 
 京滋奈中医薬研究会では日々の研鑽で得た学びを、お客様にしっかり活用いただける形でお届けしていこうと考えております。
 
 ぜひお手紙やニュースレターにもご注目くださいね!

                                         京都 保生堂薬局 田中秀明  

 

|

« 中医臨床懇話会(2018年10月22日開催)より | トップページ

研究会行事」カテゴリの記事