« 3月定例会報告 「理気薬、補血薬の使い方」~米倉先生講義より~ | トップページ | 5月度 定例会より 『健康長寿と微小循環改善』 »

2017年4月25日 (火)

4月度定例会報告

  416日㈰は、京滋奈中医薬研究会の定例会と、日本中医薬研究会の会員店更新試験が実施されました。

会員店更新試験は、日本中医薬研究会の会員全店が毎年1回この時期に専門の認定試験を受け、一定基準以上の専門知識を有することを確認するものです。

各店舗に「認定証」が掲示されておりますので、ご来店の際にはぜひ見つけていただきたいと思います。


さて、私たちは専門的な中医学の勉強ばかりでなく、お客さまとの信頼関係を築くために様々な取り組みをしています。その中で、今回は「広告」に関する勉強をしました。

株式会社ごえんより山田文美様を講師としてお招きして、私たち自身ことを身近に感じていただき、初めてでも信頼してご来店いただけるツールとして広告を制作していく方法を学びました。

同じ想いを持ち、同じ内容でつくられた広告でも、文字や字体や大きさ、配置などでも伝わり方が異なること、また、写真やコラムで現場の動きが見えるような生きた情報をお伝えする工夫など、私たちの伝えたいことではなくお客さまの知りたい情報を表現していくことが大切であると気づきました。


これからもお客様目線で、有益な情報と健康づくりのお役に立ちたいと考えております。 

        奈良県 一陽館薬局 樫谷 陽子  

|

« 3月定例会報告 「理気薬、補血薬の使い方」~米倉先生講義より~ | トップページ | 5月度 定例会より 『健康長寿と微小循環改善』 »

研究会行事」カテゴリの記事