« 筋肉を守る | トップページ | 不妊治療であなたが健康になりましょう »

2010年9月27日 (月)

日本中医薬研究会 全国大会に参加しました

 

先日9月19日には、日本中医薬研究会第12回全国大会が福岡で開催されました。2年に1度の大会で、全国から約600人の参加、京滋奈中医薬研究会からも26人が出席しました。

Photo_2

最初の講演は、福岡大学の<藤原道弘先生>と富山大学の<横沢隆子先生>で、<冠元顆粒>の様々な薬理に関して、新しいデータを示しながら解説されました。

従来から使われてきた脳血流改善に加え、脳保護作用と向精神作用に関して詳しく紹介されました。また、慢性腎臓病(CKD)に対しても冠元顆粒の有用性が解説されました。

研究が進むにつれ、<冠元顆粒>の様々な使い方が見えてきます。

続く講演は、<元気野菜で元気人間>というテーマで、食生活の話でした。長くなるので省略しますが、良い食事こそ健康の基本で、実践している長崎の<大地といのちの会>吉田先生の話は興味深いものでした。

勉強とともに多くの方と交流できた全国大会でした。

    京都 市兵衛薬局  古村学

|

« 筋肉を守る | トップページ | 不妊治療であなたが健康になりましょう »

研究会行事」カテゴリの記事