« 蕁麻疹(蕁麻疹) | トップページ | 不眠と睡眠薬 »

2010年2月26日 (金)

変形性膝関節症と漢方薬

60歳代の女性が、1週間前に変形性膝関節症でお見えになりました。Hiza

よほど歩くのがおつらかったのでしょう。
当店はマンションの1階にあり、内から歩道まで5~6メートルのピロテイがあり、歩道の向こうが車道となっているのですが、車をピロテイまで乗り上げて、びっこを引きながら入ってこられました。

1週間後の今日は、クルマを車道に停めて歩いて入ってこられました。まだ膝の痛みと浮腫みは残るものの、前回と比べると足取りは幾分軽くなりました。

尿の出が良くなり、血圧が下がったとおっしゃいます。

彼女は病院で膝の水を抜いてもらっていましたが、抜いてもすぐにむくんでくるのと、3月にどうしても旅行に行きたいので、漢方薬を試してみようと思われたそうです。

彼女が飲んだ漢方薬は冠元顆粒(カンゲンカリュウ)麻杏よく甘湯(マキョウヨクカントウ)でした。

彼女の症状の特徴は「痛み」と「浮腫み」です。加えて高血圧症という血行不良があります。冠元顆粒で血行が改善され、痛み止めと利水作用の薬草の入った麻杏よく甘湯の効きがよくなったと考えられました。

旅行に行けるのを楽しみに、続けると言って帰って行かれました。

        守山  ワカバ堂薬局  竹山 鐘大

|

« 蕁麻疹(蕁麻疹) | トップページ | 不眠と睡眠薬 »

関節痛、腰痛、神経痛、リウマチ」カテゴリの記事